インドネシアの小学生と日本の小・中・高校・大学生との交流など

〜生徒会長の感想〜
みんなで郵便をあけてみたところ、
届いた2つの手紙には写真と絵が入っていました。
ありがとうございました。
写真を見たみんなは、自分の絵を見てもらえてうれしいと言っていました。
新聞の記事も読ませていただきました。やはり校舎が古そうでした。
外が暗くなると勉強しにくくて、大変なのではないかと思います。
でも、周りの環境に関わらず、子供たちが元気に学習できて、とてもいいところ
なんだな と感じました。笑顔の子供たちから、元気を分けてもらった気がします。
ぼくが大人になったら、大きな窓のある明るい校舎にしてあげたいと思いました。
絵のほうもとても好評で、インドネシアの子供たちは絵がうまいなぁ
とみんなも美術の先生も見入ってしまいました。
そこで、稲浜中の文化祭が近いので先生と相談したところ、
文化祭で掲示板に貼り、全校生徒にも見てもらうことにしました。
文化祭で、展示したときの写真をお送りしたいと思います。
よろしくお願いします。

                          稲浜中学校 生徒会長より

↓兵庫県龍野西中学校・生徒会525人が協力し、送付した文具と交流の印(旗)

生徒会長の感想・・・みんなのイキイキとした笑顔を 見て、私たちはもっと物を大切にすべきだと、本  当に感じました。この活動を通して私の物に対す る考え方がずいぶんと、わったことで、自分の考  えを見直すことが出来ました。今回はインドネシア の子にとっても、私にとってもよかったと思います。

その他・・・私たちがどれほど物の価値を低く見てい るかわたった。                ・「いらない 。。。」と捨ててい たが役にたったの で嬉しい。
・旗を嬉しそうに受取ってくれて 感動した。
・やりがいのある仕事だったん だと思った。
・今また文房具を集めています 今年中には送れると思います

千葉県・稲浜中学校生徒会の交流から

生徒会役員が中心となり絵を描いて送りました。お礼に、彼らからも絵が稲浜中学校生徒会に届けられました。↑↓

日本人の描いた絵は、とても珍しく喜んでいました。この学校には図書館などが無いので、教室の表側廊下に張り出し、全校児童が鑑賞しました。↑

↓学生や一般の方々から、IEPFインドネシア現地に送られた善意

05富山大学教育学部・スタディツアー

IEPF・Baliが運営する収益事業AnginBaliTour

バリ人マデさん宅にて、ガムラン演奏体験をしました ↓

バリ料理を現地の人のように、素手で
体験しました↓

IEPFインドネシア 代表 Drファディラ ハシム氏   富山大学の先輩でもあります。工学部博士課程卒↓

↓善意の文房具は、直接子ども達に配布しました。 記念撮影(^^) ↓IEPF・スタッフ グルさん

交流No2へリンク